近代文学における味わいとその香り

アクセスカウンタ

zoom RSS シャッターアイランド

<<   作成日時 : 2017/04/09 23:47  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



(若干ネタバレ注意)

真実はどこにあるのかという問は、自分が何を信じているのかとかなり近い。
この映画は、「自分の信じているもの全てを疑ってかかれ」というより「他人の言葉、気持ちにもっと耳を傾けてみよう」と提起しているのではないか、と思う。
観たのが二度目ということもあって、スムーズに内容を理解できたし、映画も楽しめた。
この映画をオチだけで語ってしまうのは勿体ない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャッターアイランド 近代文学における味わいとその香り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる