近代文学における味わいとその香り

アクセスカウンタ

zoom RSS フットサルシューズから煙草

<<   作成日時 : 2016/07/10 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



前に、フットサルシューズの中からタバコが一本出てきたことがある。ウインストンに吸収されたキャスターだ。時代が時代なら諺になったかもしれない。

「フットサルシューズからタバコ」

吝嗇家の僕は、出てきたタバコを別のタバコの箱の中に大事に仕舞っておいた。今、それを吸っている。たとえフットサルシューズから出てきたものだとしても、無下にはしない方がいい。タバコに限った話じゃない。飲み会だってそう。食べ物だってそう。なんでも大切にしなきゃ。

大事に取っておいたおかげで、いま、タバコがうまい。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フットサルシューズから煙草 近代文学における味わいとその香り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる