近代文学における味わいとその香り

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャイロスコープ

<<   作成日時 : 2016/01/08 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ジャイロスコープ(新潮文庫)
新潮社
2015-12-25
伊坂 幸太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャイロスコープ(新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




短編集☆☆☆
爽快さ☆☆
渋さ☆☆☆☆


最近、同著者の「グラスホッパー」と「チルドレン」を読み返した流れで、新刊の「ジャイロスコープ」を読んでみた。本当に伊坂幸太郎が書いたものかと思うほど癖のないものや、彼の短編集としてまとめられる前に読んだことのあるものも含めて楽しめた。
 
 中でも最もお気に入りの短編は「ギア」で、場面や登場するキャラクター、人物の発言まで自由さが心地よかった。わずか一人だけの手により、言葉の羅列である文章によって構成される小説というジャンルの奥深さや可能性、独創性に胸が熱くなった。大袈裟な言い方をすれば、ひとつの宇宙をそこに見た気がした。

 伊坂幸太郎の本を契機に読書の世界に足を踏み入れて、これまで様々な作家の様々な小説を読んできたけれど、未だ彼と同じジャンルだと思える本に出会えていない。既に五冊ほどの未読作があるけれど、僕のことはいいから、どんどん新刊を出して欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャイロスコープ 近代文学における味わいとその香り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる