近代文学における味わいとその香り

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋愛中毒

<<   作成日時 : 2015/12/19 03:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

恋愛中毒 (角川文庫)
角川書店
山本 文緒

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恋愛中毒 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



恋愛中毒

山本文緒



大衆小説☆☆☆
名前負け☆☆☆
読後感☆☆☆


恋愛は霧のように、いろんなものを見えにくくする。
「恋愛中毒」という題名はすこし大袈裟な気がした。過激な内容を想像してしまう。だから、読んでいくうちに自分の期待していたものとは違うという違和感がふくれていった。それに「恋愛中毒」という名前なんだから、中毒になるぐらい甘い要素も欲しい。
 一方で、それでも途中で放り投げることもなく最後まですんなりと読み進められたのと、読み終えてからもがっかりしていないのは、やはりそこそこ面白い小説だったからだと思う。通勤や通学時間の暇つぶしにはもってこいでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋愛中毒 近代文学における味わいとその香り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる