近代文学における味わいとその香り

アクセスカウンタ

zoom RSS Here, There And Everywhere

<<   作成日時 : 2015/11/05 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0





おすすめ☆☆☆☆☆
甘さ☆☆☆☆☆
ポール☆☆☆☆☆



ビートルズのリボルバーに収録されている曲。



こちらに歌詞と日本語訳があるので参考にしてみてください。


http://ameblo.jp/arinko-beatles/entry-11148800384.html



彼女と一緒に住みたいな〜みたいな感じの歌。


I want her everywhere

And if she's beside me, I know I need never care


のところのギターがちょっとラバーソウルっぽい。




いつかしあわせいっぱいでこの歌を聴けたらいいな〜〜〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Here, There And Everywhere 近代文学における味わいとその香り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる